2017年4月2日日曜日

冬のトライアスロン ショートの部ついに優勝!

今年もなぜかありました。冬のトライアスロン

海外では人気らしい?マニアックなこの競技
なんと今回は世界戦の選考会もかねている

これは狙うべきでしょう!
いやいや、そんなに頑張って
ニッポンの恥をさらしに行くこともないわけで

video
ショートの部にエントリー
ラン3キロ、バイク9キロ、XCスキー6キロ

ランがかなりしょぼい自分にはこれがちょーど良い

今年は新潟県ニューグリーンピア津南で初開催された

おおお・・・バルブ時期できたと思われるリゾート施設が
山奥に

塾長とやってきた

道路と公園そして丘陵と思われるところを使って
特設コース

これが実に良いコース

特にXCスキーは丘陵地帯。ほどよくアップダウンがあり、雪質もキレイで素晴らしい!

バイクは下り雪面。上りアスファルトと95%乗車可能!
もっとも雪が緩み出すと乗れませんけどね

ランは同じコースを下って登る。一部砂利とアスファルト

で、出場メンバーは


スタッフの方が多いんじゃねえ?


昨年の半分ぐらいの参加数


毎年アンバサダーで来ていて萩原次晴キャスターも来なかった

が 

もっとスゴイ人が来た!
教科書にも載っている有名人


最後に紹介してやる(期待して待つべし!)


さてレースです。

ロングとショートは同時スタート
ランがしょぼい自分は、徐々に先頭集団から遅れていきます。

折り返して先頭とは1分ぐらいか

これから登坂になるわけで5分ぐらい差がつくんじゃないと

ロングの選手が2周目に入り、見える範囲で
同じカテゴリーは3〜4人前にいる

トランジットエリアで2人パス

得意なバイクで前の選手を詰めますが
いったい何人いて、どの位の差が開いているのか
さっぱりわかりません。

とりあえず3人ほど抜かして2周目に入ります。

雪面は安定して、おもしろいように走れます。
岩岳で開催された時は、緩んでいてまさに修行の域

後続に抜かされず3周終了
たぶん、上位にきてるはず

XCスキーに履き替え前の選手を追います

すでにデュアスロンの選手が先行しているので
これまた順位わからず

遅くなく速くなく
後ろから追いかけられることなく

遮るものがないので
気持ちよく滑れます。

で ゴール

今回はあっという間に終わっちゃいました

自分だけでなくレース全体が早く終わったので
表彰式も繰り上がり

ついに優勝!

後日のリザルトをみると1〜3位はわりと接戦してたみたい

表彰された選手です
男子ロングの部2位は帰ってしまったみたい

女子ロングの部は出場者1名

デュラスロン男子

デュラスロン女子

ジュニアデュラスロン男子

ジュニアデュラスロン女子2名参加
ついに優勝!

そしてこの有名人

スゴイでしょ!

だれ?!

知らないんですか〜!!!!

猪谷千春ですよ!!!!


自分も紹介されるまでわらなかったんですけどね(笑)

トライアスロン協会の会長だったとは知りませんでしたよ

ではでは今シーズン楽しくクロカン遊べました
来期まで夏眠します


以下事務局フェイスブックより勝手に拝借


0 件のコメント: