2017年2月19日日曜日

下見

朝、区の仕事があり遅めの出発

天気も良いので、行って見たかったツーリングコースの下見へGO!

車で1時間弱。まずは七味温泉から万座峠へぬけるルート

時間的にも峠までは難しいし、たぶん雪崩で途中までしかいけないはず

 スタート地点はゴミ集積場があり、除雪されている


10分も走らないうちに難関な斜面に手こずる。新雪の下はアイスバーン





風でうねった雪面がなんともアドベンチャー的


順調よく進んでいったが!これは進めない。雪崩で道がふさがっている
ここを超えられれば、またフラットな道が続くので、川沿いまで下りて迂回路を探すがない。40分ほどで退散。残念!

しかたがないので、万座温泉へ向かう国道へ場所を移して、ゲートまで行くと
除雪されている。

森林整備のため除雪されていると思い、過ぎれば大丈夫だろうと進むが、杉がなくなっても除雪され、ストックの先がアスファルトにあたるぐらいしか雪がない
行けども行けども除雪され、どこまで除雪されているんだ・・・

! 後、もう少しで展望台というところで工事中って。

100メートル以上手前で工事中って看板出しとかなきゃ、危ないジャン!(危ないのは俺らか)

風を避けられ、景色の良いところまで下って


昼飯


帰り、雪が少なすぎてハカセは徒歩で、自分はアスファルトの上を滑って下った

 なんてこった!!!!!

今季は工事終わりそうにないから、来季リベンジだな

2017年2月12日日曜日

戸隠そばツーリング

某バイクショップで評判の戸隠ツーリングの冬バージョン
飯綱スキー場から戸隠村までそばを食べに往復します。

雪の状態が良いとラクなので

あえて雪が積もって
なおかつ天気が今ひとつの時に

「んじゃ行きますか」と前日決まる

景色もコースも単調なもので

雪が積もりすぎても
少なすぎても面白くなく

微妙な雪加減がツーリングを面白くします。

出発前、飯綱スキー学校によって塾長にご挨拶してGO!

ちょうど良い雪の量そして、最高の雪質
飯綱山登山口
すでにスノーシューで登っている登山者が。たぶん山スキーかと

平年よりちょっと多いぐらい
一番カーブミラー
3番カーブミラー
ちょうど真ん中あたりのカーブミラー
戸隠村到着のカーブミラー
蕎麦屋さん到着。約2時間45分ほどの道中
大ざるの大盛り
2年ぶりに堪能したら味が落ちていた(涙)
この蕎麦だったら温かい蕎麦の方が良かったかも

飯綱に戻ってきたら、塾長がお仕事していて
少々おつきあい

S部長と同じ高校とのこと
アルペンは小学校のスキー教室でしかやったことがないという高校生
板の扱いに四苦八苦
複合渡部選手の滑りがカッコ良くてやってみようと思い立ったの事
はたして2度目はあるのか!

2017年2月5日日曜日

第40回白馬五竜とおみクロスカントリー大会

むか〜し出場して、あまりものレベルの高さに玉砕したレースに
ビリケツ覚悟で久々のエントリー

1人ぐらい自分より遅い選手いるやろ〜

スピード出しすぎて雪の中突っ込む選手1人くらいいるやろ〜


いた♪

VS高校生と聞いていたが、ちょうど高校総体と重なってか否か
VS大学生となった

おっいつもお世話になっている信大もいるじゃん!
クロカン部あったんだ・・・・

ちなみに自分が一番クソじじいだと思う

で、大学入ってやり始めた数人とビリ争い

ダブルポールで30名が一斉スタート!

集団のケツから2番目で登坂
バイクよりいいじゃん!(笑)

すぐにドンケツ(やっぱり)

2つめの登りで集団から遅れる

が、4人ほど前に同レベルがうごめいておる
頑張れば追いつくがオーバーペースになる

登坂が終わり長い下りで
追いつきそう。明らかに自分の板の方が滑っている

4人がコースいっぱいに広がって
抜かす隙間がない

コースギリギリでスルーしようとしたら

コースからわずかに
外れて「だ!!!!」コケた!

1人くらい雪中に突っ込むバカがいるだろうと思っていたら

自分だった(笑)

やっちゃたよと思いつつすぐに復帰

登坂に入ると、前の4人はスタート直後の勢いがない

少しづつ間をつめていく

1人登り返しでコケ
4人は崩壊。うち2人遅れた

一気に2人スルーして、ドンケツ争いから抜け出した(笑)

1周目最後の登りで、登れなくなった選手をスルーして
立教大S選手を追いかける展開で2週目(最終周回)に突入

徐々に詰め
長い下りでついに捕らえた

登りに入り後ろにつかれる

焦らず、自分の滑りをこころがけ
後ろを振り返らず、得意の右クイックで登坂

登りきり、くの字返しで後ろに居ない

ゴールまで踏ん張って順位をキープ

レベルの低い争いを制し
本人大満足のレースとなった

低レベルだけど、シクロみたいになって面白かった!
video
30歳〜、45歳〜、60歳〜 壮年の部3km 一斉スタートの様子

video
黄色いジャージは出場最高年齢75歳のクロカン友達の仙人

2017年2月4日土曜日

レースの試走でスノーハープへ



明日のレース試走でスノーハープへやってきました!
出場選手はタダで今日は使えます。

タダという言葉に惹かれて、スノーハープは大にぎわい

いやいや、もうすぐここで冬の国体が開かれるもので
出場選手で大にぎわい

本来、出場しない一般人は有料なんですが
「来年は出場をお願いします」ということで、ハカセも無料になった

ラッキー♪

珍しいく音楽も流れていてまるでゲレンデの様
上手な選手もたくさんいるもので参考になります。

午後はコース外も雪質が安定しているもので散策

今まで地図でしか見たことがない
奥の方へGO!


一番奥は橋が切られて繋がってなかった

2017年1月29日日曜日

妙高クロスカントリースキーコースへ

いつもの2人を引き連れて、
やってきたのは妙高のクロスカントリースキーコース

ここは、スポーツ公園とゴルフ場を使った起伏に富んだコース
スポーツ公園とゴルフ場は雪が積もった公道をつないで5キロほど

高速道路と国道18号の下にコースを通してあります。

朝、雪面は凍ってガリガリで下りが怖い
急に雪が積もったせいか、バーンが片斜になっていて
結構、滑りづらく

3周目ようやく緩んで走りやすくなった

午後はコース外にでて満喫

マップマンの上達ぶりを動画でどうぞ!
video
少しまともななんちゃてクラシカル
video写真・動画/マップマン

2017年1月28日土曜日

保科線ヒルクライムツーリング

だいぶ路肩の雪も溶け、この週末は天気も良くバイク練が行われた様子
ならばうちらも、激坂で有名な保科線を使って菅平へヒルクライム!

マップマンの事前情報では、ガードレールが埋まるか埋まらないぐらいん雪があるらしい

ゲートから雪があると思っていたが、あれ?除雪され
ところどころアスファルトが出ているものの

ところどころ凍ってスケートリンク状態

これ、行きは良くても、帰りの下りが転びそうで超怖い状態

いったいどこま除雪されているんだと
登坂して500mぐらい。除雪が終わった

ほっ・・・・(安堵)

出だしは杉の葉が散らばって腐れ雪


2キロほど進むといい感じの雪に


だいぶ標高が上がって、いよいよ激坂に




菅平到着。2時間ほどで着いちゃったので、1時間ほど散策



真田へぬける林道をちょっと入って

もどって

景色の良いところで昼飯


ナイスショット!

長野市方向の景色

斜度12%は登ったが良いが下りが怖い


こんな動物も現れたり

で、帰りアスファルトの下りでハカセ、滑って転倒
大きな事故にならなくて良かった。

凍ったアスファルトの下りが一番怖かった