2016年6月11日土曜日

第71回国民体育大会 自転車競技会 長野県予選会


長野県の国体出場予選会です。
ちなみに優勝してもバンクが強くないと選ばれません!

今年は、信大自転車競技部が多数参加でいつもの年より大人数!とはいえ20人弱だけど

自分より確実に格上選手が3人。グランペールのヒトとアクアタマのヒトそしてイナーメのR太郎くん。

グランペールのヒトとアクアタマのヒトは本物のクライマー。たいがいのヒルクライム大会で着位している。

どちらかというとクライマーの自分は、2人に比べれば着位どころか2ケタ順位というのはニセモノもいいとこです。

R太郎くんはスプリンター系オールラウンダー。今日のような短い上りは超得意。

同格かそれ以上の選手が5人ほど、自分にとっては未知数。
どちらにせよマークするのはこの3人

少年と成年同時スタート。

積極的に先頭引いているのは・・・

チビッコ!?

スワコの高校生がガンガン引いちゃってます。

最初の上りは、案の定、グランペールのヒトとR太郎くんが駆け上がり、こちらはいっぱいいっぱいで後ろに下がっていく。

切れそうになるが下りで合体。なんとか息を吹き返し、ダウンアップを利用してプチアタック!

そんな柄にもないことをしたもので、先頭に出され2周目へ。


2周目の登坂もこれまたきつい。グランペールのヒトとアクアタマのヒトが余裕で登坂しているレベルにも関わらず、こちらはいっぱいっぱいで落ちるだけ

下りと奥の橋でなんとか復帰。

橋を渡ったところで、松工の選手が段差でボトルを落とし、なんとかよけたけど、これでリズムを崩したヒト結構いたみたい

なんとか先頭の方に復帰したら、引いているのはやっぱりスワコの高校生
おっさんたちタジタジじゃん!

先頭引くのはほぼ固定。このスワコの高校生、イナーメR太郎くん、グランペールのヒトとアクアタマのヒトそして自分

3周目の上りはようやく普通に上れ、もうちぎれそうになることはなくなった。



4周回目はゴールラインを過ぎしばらくして、少年 前へ行け〜コールがかかり、おっさんらが後ろに下がります。

松工2名、イナーメとスワコの1名づつの4名

ところがイナーメR太郎くんとグランペールのヒトが、コールをかかったにも関わらず少年に混ざっているので、ちとまずい。それも脚があるヒトたち

ここで自分も混ざったら、他のおっさんたちも混じらざる得なくなるかもしれないので、距離を保って推移しおっさんたちをコントロール

奥の橋を渡ったところで、R太郎くんが下がってきた。もともとここで下がる予定だったのかも知れないが、松工2名が風よけにしていたので、やっぱりフェアとはいえない

少年たちと着かず離れずしていると、イナーメ少年がアタックをかけた!そのアタックにグランペールのヒトも乗ってグイグイと

したらスワコ少年が落ちてきた・・・・

ええ〜〜〜!!このままスワコ少年を復帰させたら、イナーメのアタックはなんだったのとなるし、グランペールのヒトは完全に松工2人の風よけになっているし

あんたはKYか!とグランペールのヒトに心の中で叫んだ(笑)

それはさておき、こいつ(スワコ少年)をどうするか
右脚くんと左脚くんに相談

スワコ少年のトップ集団復帰させてもいいけど、その後は右脚くんも左脚くんも痙攣するかもしれないとの事で放置決定

スワコ少年の努力は認めるが、おっさんの脚の無さを恨んでくれ・・・
どなたか引くおっさんが居ればよかったが、誰も前にでなかった(みんな空気読めるんだ)

少年の部はイナーメ少年優勝となった。

少年にそのまま着いていったグランペールのヒトは、やっと気づいたらしく登坂で合流

そのまま逃げなかったということは、そこまでKYではなかったみたい

振り出しにもどった成年の部。いつのまにかR太郎くんが居ない。残ったのは自分含めて8名

で先頭引くのは自分含めて3名固定。できればこのクライマー3名に絞りたい。自分の中ではアタックをかける箇所は2箇所

それに備え温存したいところだが、誰も前に出ず最終周回。最後登坂箇所でグランペールのヒトがやっと前に出てくれた。

毎周回、奥の橋を渡ったゆる上りで緩むので、ここでアタック!

反応され、すぐ止める。自分も脚終わり掛けているし

残るは下りを利用した渾身のアタック!
下りで加速。120度ぐらいのカーブをほぼノーブレーキでクリアし、平な橋で加速してそのまあ上りでスピードを維持して、誰か釣りたい。

イナーメのヒトが釣れた!その後ろに着くが、続かなかった・・・

皆さん合流して 終わた・・・

まあアタック掛けても1人で逃げれる力がなくっちゃダメてことは気づいているんですけどね。

最後はゴールスプリントになって、一度も前に出て来なかった信大生が勝利を納めた。

なんとしたたかな(笑)

また、ゴールスプリントは金魚のフン状態でしたが、力の差が僅差だったせいか楽しかったから良し!






写真はふぉとふぉと館さんから拝借
上の写真は5周目

1 件のコメント:

今井恭平 さんのコメント...

グランペールの人です。今更ですが先日は申し訳ありませんでした。カテゴリー分けがよく分かっていなく、かなりKYでした。。。
また同じ長野県同士ということでご指導、練習などよろしくお願いいたします。