2016年11月13日日曜日

ヤジ地獄 in シクロクロスミーティング上山田大会

ホームということもあり応援と称したヤジが、チームメンバー並びにバイク仲間から飛び交う楽しい大会です。

ていうかお前らも出ろよ・・・

昨年、カズちゃんが昇進してC2となり、すべてのカテゴリーでメンバーが走るわけで、めいいっぱいヤジを飛ばし、次の日声が枯れる始末


C1は、ツールど沖縄と重なって、これまたボーナスレースじゃないの

というぐらい少なめの20人弱

なおかつゼッケン10番以降は早い者勝ちときている

そんな時に限ってゼッケン13番って

意味ねぇ〜・・・・
と言いつつ前の方にちゃっかり並んでおります

スタートして舗装が終わったカーブで、
す〜さんが見事なテクニックで先頭グループに加わります。

まあ、棒状に列車ができ先頭も見える範囲なこともあり、
慌てず今のポジションをキープ

シュケインを超えた土手直線です〜さんの後ろにジョイント
しばらく楽させていただく


が、ゴールラインを過ぎたところで
前のグループと差が開いていくもので、仕方がないので前に出て詰める

すでに、スワコ小坂選手含み3人のトップ選手が差を広げ始め
少し後ろに、SCOTTシュン選手率いる第二集団

第2集団にお友達ライダーのCOGSマッキーが加わっている

その第2集団から自分がいるグループが、少しづつ差が開いており
そのグループが崩壊した時点で、だいぶ差が開いてしまった

早めに詰めたいところだが、シュンさんが引いているわけで
簡単に詰まるわけがない

まだ、序盤
脚はあまり使いたくないが、仕方ない

後ろから追い上げてきた黄色ジャージの選手が、ゴールラインストレートを引いてくれ

その後一気に第2グループとジョイント

が、すでに第2グループが崩壊仕掛けていて
マッキー含む6人のパックと差が開いてしまう

またか〜と思ったら、
なんとマッキーが迎えにきてくれた

でかしたマッキーと思ったら落ちてきただけだったみたい

ここでシュンさん率いる5人との差は広げたくないので、
マッキーの腰にタッチして「行くよ」サインを出したが

本人はわかっているか否かは不明

ヤジ地獄エリア手前でスワコM山選手が落ちてきて、
一気にシュンさんのグループに追いつくくくく・・・・

シュケインで差がついて
あれ、追いつかね・・・

最終カーブでマッキーをチェックしたら
後ろにいなかった・・・残念!

まあ、着いて来れる脚があれば、遅れないわけで
仕方ないか

ゴールライン直線で、向かい風のせいか
シュンさん牽制をかけゆっくりになったところに

なんとか合体したわけだが
辛いの一言

特にカーブでの減速、その後の立ち上がりが速く
いっぱいいっぱい

いつも他力本願だったのに
ここまで来るのにかなり脚を使ってしまって
回復が間に合わない

ということで、しばらく我慢してジョイントしていたけど

シュケインでは脚がもつれ始め、
あ〜あ、チアガールの応援だったらもう少し頑張れるのにな〜

おっさんのヤジじゃ頑張れねえや・・・



脚が吊りかけて、ジョイントから切れて行くよ

後はひとり旅
幸いにも後ろのM山選手とは差があり

普通に走っている分にはおつかれないだろうということで
残りの周は、無理せず淡々と走り

終了

皆さん応援いやいやヤジありがとうございました
お陰で楽しく走れました

さて、皆さんが中ら退散したところに
C1お友達ライダーのマッキー&す〜さんが集って反省会

あれ?中Mさんは

さすが撤収は超はやかった

写真はイズミッチ

2 件のコメント:

hidenori501533 さんのコメント...

前日の夜まで仕事して、フィニッシュ直後に会社へゴー。仕事して帰宅しました。

でも、62%でカテ1残留基準2レース目ゲット!僕としては上出来です。COGSでカテゴリー1のメンバーを2人キープを目指します!

むらさん さんのコメント...

仕事でしたか・・それはご苦労様です。

反省会で、す〜さん来年はマスターに行こうかなとほざいておりました。
カツを入れてあげてくださいな