2015年10月27日火曜日

CX第2戦安曇野大会レースレポート

久々のC−1返り咲きです。

このコース、林の中をうねうねウネウネうねうねウネウネしつこいぐらいシングルトラックのうねうねで

イラっときます。ウネウネシングルとラックで前の選手を抜かせないし


朝8時には到着して、1telくんとヨッシーと2周ばかり試走。その後一人で黙々と試走を繰り返し、苦手なウネウネ箇所を何度も試走

何度やってもうまく走れないところは走れず・・・

くたびれたのでヤメ!

今回のC-1出走は18名。JCXが琵琶湖マイアミで開かれているせいかやや少なめ。しかしスワコ小坂選手、BOMA丸山選手そしてSCOTTシュン選手。先だっての宇都宮CXでも上位に入った選手が顔を揃えています。

さて、今回もシンガリスタートと思いきや、ヨハンがオレがシンガリだとばかりに陣取っていたのでシンガリのひとつ前でのスタートです。

スタートしてまもなくシケイン。そしてシングルトラックに突入。

ハイ!しばらく前の選手を抜かせません。

しかたがないのでダブルトラックになる小川のほとりで一気に2〜3人ずつぬかしまします。

2周目になったところで練習仲間のCOGS中Mさんの後ろまで追いつきました。

しばらくすると中MさんCOGSマッキーに追いつき、COGS列車に便乗

やっぱりダブルトラックで一気にCOGS列車をぬかして、第2集団と思われる3〜4名のグループにジョイント。

しばらくこのままでもいいかな〜と思ったのですが、もう一つの70mほどのダブルトラックでこのグループの先頭に出るが

ところどころでもたついて、逆に後ろの選手に迷惑をかけてます。

アカヌマ2号に「ムラさん4位!もうひとり抜かせばお立ち台!」と応援され、俄然頑張りますが

3位の選手の姿カタチがぜんぜん見えません・・・・

残り5周回。ボッチになり淡々と周回を重ねます。

前の選手は相変わらず見ませんが、後続の選手も徐々に離れていき、ミスのないスムーズな走りを心がけ、有名どころ3人の後にゴール

3位の選手とは2分以上の差があったそうです。

今回はチーム員や練習仲間だったり、顔見知りが多く大変楽しめました。

また、最後まで応援ありがとうございました。次の第3戦は南信州。上位目指して頑張りマンモス!
どや顔?
PHOTO BY ヨッシー

2 件のコメント:

hidenori501533 さんのコメント...

4位!4位!4位ですよ!これはすごい!抜かれるときのスピードが尋常じゃなかった…。
ブログの更新が楽しみで、何回もアクセスしちゃいます。更新したらメールでお知らせ機能
ないんですか?
結構ほかのブログも読んでますが、こんなに文章に抑揚がついたブログは、あんまりないですよ。

南信州行けないんです…無念です。

むらさん さんのコメント...

hidenori501533 さんありがとう!
俄然、ブログにレースに気合いが入りました!

C-1の大御所は琵琶湖マイアミに遠征してたので、たまたま4位に入っただけで・・・
といいつつも、丸山選手に小坂選手はなんで琵琶湖に行かなかったんだと残念に思っております(笑)

南信州はたぶん蒼々たるメンバーがエントリーするかと思っていますので、たぶん、たいしたコトがないのがバレるでしょう

このブログは半さんがつくってくれたので、お知らせ機能が着けられるか聞いてみますね。

お互い頑張りましょうね!