2015年11月1日日曜日

COGSのCXトレーニング

練習仲間のCOGSのCXトレーニングに参加です。

少し遅れて到着。すでにコーンを設置し八の字走行をしていて、後ろに着いて参加させていただきます。

最初はゆっくりと走ってくれましたが、徐々にスピードアップ。すみません着いていきません。それに目が回りそうで酔ってしまいそうです。

三半規管が弱く、学校行事のバス移動は、前席窓際ゲロ袋付の子供でした。
今でも新幹線すら乗車中に本とか読めません。
車内で新聞読んでるヒトを尊敬しているぐらいデス。

次はコーンとコーンを少し離して、クリートのキャッチ&リリースの練習です。

信号待ちや倒木で、しかたなくキャッチ&リリースをしないヒトはここでももたつきます。

ていうかハマらないんですけど・・・

ちなみに中Mさんにリコピンは普通に出来てます。


次はコーンを6個ぐらいちりばめて、クネクネ練習です。

最初はゆっくり走ってくれ着いていきますが、徐々にスピードが上がるとまったくもって着いていけません。

ドカーン!ダー!ウリャー! ファイト一発!というような単純なトレーニングしかしない(どんなトレーニングだ!?)、気合と根性のヒトはこういう技術的なトレーニングは超苦手です。

10分競走して3周回ぐらいラップされ、終了。
それにしてもこの技術力で良く4位に入ったものだ・・・

次はシュケインを置き、コーンとの間隔も開けて、CXコースぽくなりました。

で競争します。速度が上がれば上がるほどもたつきをまるでダメ男状態。やっぱり2周回ぐらいラップされ終了。


最後はCXコースを超凝縮したコースを設定して10分競争。わざわざ担ぎ区間も設定して、この2人ちゃんと担でいます。

スゲ〜向上心たっけ〜〜と思いつつ。メンドーなのでバイクを押してクリア。向上心低すぎデス。

それにクリートのキャッチ&リリース箇所も作って、この2人ちゃんとキャッチ&リリースしています。

真面目か!

自分ははめる暇なく手抜きです。

さすがに距離が少し伸びたのでラップされませんでしたが、もう少し長ければヤバかったです。

コーンやシュケインを用意していただいた中Mさん、ネチネチしたコース設定してくれたリコピンありがとうございました。

あまりに出来が悪く練習になったのか良くわかりませんが、自分の技術の低さにビックリさせられました。

また、よろしくお願いしま〜す!

2 件のコメント:

hidenori501533 さんのコメント...

スタートの合図、リクエストにお答えしてシュケイン高さの見直しをして、またやりますよ。

むらさん さんのコメント...

ハードルみたいなシュケインはジョークですよ!!!

スタートの合図はバズカー砲だな。